旅行でプロテインを持っていく方法!

 

オタマジャクシ

・旅行でプロテインを持っていくいい方法ないかな

 

旅行でプロテインを持っていきたいと考えるという事は、筋トレをものすごく頑張っているのですね!
もしくは、筋トレの魅力に取りつかれたといったところでしょうか。

頑張って手に入れた筋肉なのに、旅行先でプロテインを摂取できない期間があるの心配。
筋肉が落ちてしまのでは?と悩んでいるのではないでしょうか。

この記事では『旅行中にプロテインを持っていく便利なアイテムと代替案』の説明をします。

 

この記事が参考になる人

  • 荷物を最小限でプロテインを持っていきたい人
  • 筋肉が減るのが怖い筋トレ好きな人

 

スポンサーリンク

プロテインを持っていく方法

なるべくかさばる物は、旅行にはもっていきたくない人が大半を占めるのではないでしょうか。

せっかくの旅行なのに何が好きで、プロテイン1袋もって出かけなきゃいけないんだって話です。

 

今回選んでいるアイテムの選定ポイントは2つです。

  1. 計量を旅行先でしなくて済む
  2. カバンの中にこぼれだす心配が少ない

 

筋トレ好きな、あなたにオススメなアイテムを3つ紹介します。

おすすめアイテム
    1. 蓋付き プロテインケース
    2. ジップロックとチャック付き袋
    3. プロテインお試しパック

簡単に説明していきます。

蓋付き プロテインケース

蓋つき プロテインケース
created by Rinker

必要な回数分、持っていけるので荷物が最小限に抑えられます。
また、プロテインをシェイカーに入れるときも簡単に入れることができるのもポイント。

出張中はもちろんですが、ジムでも活躍します。
トレーニング中は『BCAA』、トレーニング後はプロテインケースからプロテインを取り出し『プロテイン』を飲めます。

1つのシェイカーで『BCAA』『プロテイン』飲めるようにもなるので荷物がかさばりません。持っていて損がありません。

 

こんなのもあって、旅行関係なしに欲しくなりますね

>> WHEY TO GO プロテイン ケース 持ち運び

小さなジップロックとチャック付き袋

ジップロック
created by Rinker

小さなチャック付きの袋にプロテインを計測していれます。
その後、プロテインを入れたチャック付き袋を小さなジップロックに入れておきます。

そうすることで、粉がカバンの中に出てしまうことを防ぐことができるのと、旅行先で使い終わった後に捨てられるので便利です。

 

プロテインお試しパック

プロテインオススメパック
created by Rinker

あなたはプロテインの摂取するのが目的でしたよね?

旅行中にプロテインが摂取できるのであれば、プロテインにこだわる必要はないはずです。
いつもと違う時だからこそ、新しい味への挑戦で新たな発見があって楽しいかもしれません。

もし、余ってもパックになっているので、急な外出があった時に役に立つことがあるはずです。

 

プロテインのシェーカーが邪魔

「そもそもプロテインシェーカーが邪魔じゃないか!」
とあなたは思うかもしれません。

カエル
かなり邪魔だよね・・・

 

そういうときは先ほど紹介した、以下の2つがオススメです。

プロテインオススメパック
created by Rinker
蓋つき プロテインケース
created by Rinker

 

ポイント

旅行先で『水』を購入して、水を少し飲んでからプロテインを入れるようにします。

下の画像を参考

行きも帰りもシェーカー不要で荷物を減らせます。

 

>>サプリメントケース フタ付プロテインケース 

プロテインバーはどう?

もし、恋人と行く旅行で、急にプロテインを飲みだしたらどうでしょう?

あなたはいいかもしれませんが、雰囲気というものがありますよね・・・
特に女性は気になるようです

※もちろん2人の関係によって話は違うのですが、最悪のケースをそうていしています。

 

そういった時にはプロテインバーであれば気軽に食べることができます。
僕は旅行中はプロテインバー派です。

プロテインバー
created by Rinker

 

買いだめをしておけば緊急時にすぐに持ち出せるので損がありません。

なんだかんだで食べるときがあるんですよね

 

国外旅行でプロテインを持っていけるのか?

今まで国内旅行を想定していましたが、国外旅行でプロテインをもっていけるのでしょうか?

以下が結論になります。

結論

もっていけるが、注意点が2つ
1.パッケージはついていた方がいい
2.未開封状態

プロテインを海外にもっていくことは可能です。

ただ、粉を持っていくとなると多少あやしまれます。

以下の国は持ち込みの上限は350mlとされています。

・アメリカ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・ドミニカ共和国
・コスタリカ
・サイパン

怪しまれないようにも外見からプロテインで間違いないと思ってもらうことが重要になります。

海外旅行での選択肢は以下の2つが安全でしょう。

 

プロテインバー
created by Rinker
プロテインオススメパック
created by Rinker

※国内は問題ありませんでした。実体験

 

そもそも筋肉っておちる?

そもそもの話をしますが、筋肉はちょっとやそっとでは落ちないです。

『あなたの頑張りはすぐに水の泡』こんなことないので安心してください。

詳しくはこの記事を参考にしてみてください。

 

といったところで、自分の心が一番楽な状態が一番です。

旅行の時にプロテインが必要であれば、うまく持っていく分には大賛成です。

 

まとめ

 

旅行に時にプロテインを飲みたいほど頑張っているあなたの手助けになっていれば嬉しいです。

いい旅行にしてください。

関連記事

筋トレに関する関連記事を載せておきます。

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事