筋トレをすべき10の理由

 

オタマジャクシ

筋トレって最近聞くけど実際どうなの?
ジムもたくさん筋トレの良さってなに?

 

こんな疑問にお答えします。

以下がこの記事の結論です

筋トレをすれば人生レベルで変化がおきます

へび君
はい、きもちわるい

僕もやる前はこんなにも筋トレの良さを知るとは思っていませんでした。

そんな僕が実際に筋トレをして感じた
メリットを10個 紹介していきます。
デメリットも記載しています。

若干熱量が高くなりがちなのですが、
「人生レベルで変わる」といった意味が分かるかと思います。

それでは筋トレのメリットを伝えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

10のメリット

まずは10のメリットを紹介します。
そのあと詳しい説明を実体験ベースで書いていきます。

10のメリット

①モテる
②自信がつく
③ストレス解消
④生見た目が変わる
➄成長ホルモンが出る
⑥メンタルが強くなる
⑦健康的な生活になる
⑧やる気がわく
⑨産性が上がる
⑩太りにくくなる

モテる

間違いなくプニプニの時よりもモテます!

へび君
こういうのよく自分でいえるな

だって頑張ったし、見た目が多少良くなったわけですから
多少はモテるようになりますよ・・・

プニプニの時は伸びしろだらけと思ってました!笑

この世界には「見た目じゃない!!」と言ってくれる天使のような方がいるのは知っています。
でも、多くの人はまずは見た目で人を判断します。

 

カエルくん

家を探すとき、まずは間取りを見るようなものかな

 

現実ってこういうものです・・・今までつらかった・・・・

一度、考えてみてください
『体と顔』は目で見えますが、『性格や経歴』は目に見えますか?

僕自身、かなりのおデブちゃんでしたが、筋トレとダイエットで見た目を変えました。
行動を起こせない方はこちらをどうぞ

 

見た目が変わり、周りの扱いが目に見えて変わるのがわかりました。

恋愛だけに限らず
仕事でも相手が話を納得してくれるようになりました。
モテるとは『人として認められるようになる』ことな気もします。

これは実体験ベースの体験になります。
<後ほど体の変化の記事も投稿したいと思います。>

自信がつく

自信がつく理由は2つです。

1ー筋肉を獲得したという成功体験
2-男性ホルモン「テストステロン」の分泌

詳しく説明していきます。

 

1つ目

筋肉は目に見える物体ということで成果が見えやすく
筋肉を獲得したという成功体験が自信を生み出します。

成功体験は『自分はやればできる』という前向きな気持ちにさせてくれ
その前向きさは『他の分野での自信になる』のです

 

2つ目

筋肉に刺激を与えると男性ホルモン「テストステロン」が分泌されます。
この「テストステロン」は筋肉が大きいほど分泌量は多くなり
やる気を促すドーパミンの分泌を促す効果があります。

以上の理由でやる気が上がると証明されています。

余談
男性の場合は根拠ない自信がモテにもつながります!
女性は自信のある男性に魅力を感じるものです。
同性からしても自信がある人と一緒にいたいものです。

ストレス解消

幸せホルモンと呼ばれる物質
『ドーパミン』『エンドルフィン』『セロトニン』が分泌される。
このホルモンは、ストレスを発散させて、ネガティブな気持ちを打ち消す働きがあります。
詳しくはこの記事

また、筋トレにより体の血流もよくなり、こり固まった筋肉はほぐれ、全身がリラックスした状態になります。ストレスがたまった時やネガティブな時こそ、筋トレをすることで心の状態を変えることができます。

 

生見た目が変わる

筋肉がつくことでの変化
男性⇨頼られる男らしいボディー
女性⇨メリハリのあるナイスバディ
※女性はムキムキになるということはまずありません。
を手に入れることができます。
筋トレは他の有酸素運動同様に血液やリンパの流れが良くなり、全身のむくみが改善します。
結果、顔がスッキリとし小顔にもなります。

成長ホルモンが出る

筋トレをすることで安静時の100〜300倍もの成長ホルモンが体内に分泌さます

成長ホルモンは大人には「必要のないもの」「分泌されないもの」と思われがちですが
大人になってからも分泌はされていますし、体にも必要です。

成長ホルモンの役割は『脂肪の燃焼』『若返り』を助ける働きがあります。
つまり、痩せやすくもなり、アンチエイジングにもなる!

カエルくん

筋トレってお得すぎるよ!!

メンタルが強くなる

筋トレ中に限界を超える意識を持つ事で、筋トレそのものがメンタルトレーニングにもなります。
筋肉は一朝一夕で、できあがるものではありません。

へび君
こういう発言怖いよ・・・
筋肉をつけるためには自然と継続が必要になるのです。
この継続を行うことで、諦めないメンタルが結果として手に入っていることでしょう。

健康的な生活になる

筋トレをすると、以下の理由で副産物として健康的な生活リズムを手に入れることができます。

筋肉を増やすために食事に気を遣うようになる
体を追い込んだ日はの夜はぐっすり眠れる

筋トレを始めると、筋肉を増やすために食事に気を使うようになります。
自然と栄養バランスが整った食事に自切り替わっていくことになります。
<今後書きますが、筋肉をつけるには栄養バランスが重要です>

筋トレで体を追い込んだ日はの夜はぐっすりと寝ることができます。
ぐっすり眠ると、朝はスッと起きられます。
僕は筋トレを取り入れてから朝の目覚めがよくなり、朝活を取り入れることができました。
<<後ほど『朝活』の記事も投稿したいと思います。>>

 

やる気がわく

筋トレをすると「テストステロン」というホルモンの分泌量が上昇します。
精神状態や意欲、認知にも影響するホルモンです。
テストステロンが分泌されると
決断力の向上や、強い自信が付いたり、やる気が起こるようになります。

僕は仕事や家事に積極に取り組めるようになりました。
嫌いな洗い物も掃除も、筋トレ後ならできちゃうのが不思議です(笑)

カエルくん

「旦那さんに筋トレさせたら家事を手伝ってくれる可能性が上がる」
という事は内緒にしとこ~

 

産性が上がる

筋トレの一定リズムの運動で分泌されるセロトニンが脳の覚醒を促します。
運動中には海馬の記憶システムが活性化されて記憶力が向上するとも証明されています。
つまり、仕事や学習に効果をもたらします。仕事ができる人、経営者、成功者は時間がない中で筋トレを取り込むようにしています。
彼らは筋トレをすることで仕事のパフォーマンスも上がることを理解しているのでしょう。
僕も以前より、集中力が格段に上がったのを実感しています。

へび君
思うのは自由だもんな
否定しないぜ

太りにくくなる

筋肉量が増え代謝が上がることで、太りにくくなります。
・痩せたくても飲み会があるから、たくさん食べちゃう
・土日はデートがあって、カロリー高いもの食べなきゃで痩せれな
こんな悩みを持っている方でも
筋トレをして筋肉をつけることで、多少は安心して食事を楽しめます。
↓詳しくはこちら
「筋トレをしてるから、食べたものは筋肉に代わる」
という思考が食事でのストレスを減らしダイエットの補助をします。
↓詳しくはこちら

デメリット

筋トレをしてデメリットを4つあげます

〔1〕若干ナルシストになる

筋肉がついたか、顔が小さくなったか
体系の変化をつい鏡でつい確認していまいます。
人目を気にして鏡をみないと、ナルシスト以外の何者でもありません。(^^;

〔2〕やせることに対して即効性はない

すぐに痩せるかといったら、すぐには痩せません。
ある程度期間を見て痩せていく方法になります。
しかし、太りにくくなります。リバウンドがあまり起きないでしょう。

〔3〕筋トレをお勧めしてしまう

今の僕の状態のことを指します。

へび君に冷たくされましたが、リアルの世界で筋トレを語るとひかれます。
適度にしないと、モテるどころかモテなくなります。

〔4〕筋肉痛を感じると自分をほめたくなる

自分で自分をほめる変な状態になります。
でも褒めることはいいことです!
ほんとは周りに褒められたいけど褒められないなら自分で褒めます!

まとめ

筋トレは自分への投資と思うのがいいでしょう。
『筋トレ』という投資の先にはメリットしかありません。
自分の体に対する投資は、何倍にもなってきます。
自分へ時間もお金をかけて、それ以上のものを手に入れちゃいましょう!
筋トレも気になるけどエステも気になるという方の為に
≪今後エステについての記事も書いていきます≫
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事