ダイエット・減量中のおすすめ朝食

 

カエル
ダイエットインストラクターのカエルです。
大切だと思ったことを全力で伝えます

オタマジャクシ

明後日時間ないな~でも食べた方がいいんだよね?
朝食って何食べたら痩せるの?

 

こんな悩みと疑問を答えられる記事になっています。

痩せたいなら、朝食を食べた方がいいと聞いたことがあるでしょうか?

僕もこの考え方には賛成です。では、食べたらいいのはわかったけど何を食べたらいいんだろ?とわからないですよね・・・

そこで、今回はダイエット中に朝食で食べたい、おすすめの朝食について説明をしていきます。

本記事を参考にすると、↓このような価値を得られるようになっています。

『脂肪を落とすための朝食が、理由を含めてわかる』

 

この記事が参考になる人
・ダイエットで朝に何を食べていいかわからない人
・朝食をとって痩せようと考えている人
スポンサーリンク

ダイエットで朝食は食べた方がいい

朝食については、『食べたら痩せる』だとか『食べなければ痩せる』という話が飛び交っています。

いったいどっちがいいのでしょうか?

この問いには答えはなくどっちでも正解だと思います。といっても、モヤモヤすると思うので個人的な意見を書いておきます。

朝食を抜くと痩せるに対しての個人的な意見>
朝食を抜くと短期目線では痩せる
長期的目線ではリバウンドのリスクと痩せにくい体を作るリスクがある
朝食を食べると痩せるに対しての個人的な意見>
経験からも朝食をとると痩せる
エネルギーを消費する機能は朝から使った方が効率がいい
朝食をとることはメリットが多い

個人的には、朝食を食べる方がいいのではと思っています。
ただ、食べたくなかったら、無理に取るものでもないと思っています。

 

ダイエット中のおすすめ朝食

朝食には血糖値を急激に上げない食事をとることがおすすめです。

寝ている間何も食べていないので、朝一番の食事は血糖値が急激に上がりがちだからです。

 

急激に上がった血糖値は、急激に下がります。血糖値が下がると、空腹を感じるようになります。

そうなると、お腹が空いた状態なのでお昼にドカ食いをしてしまったり、お菓子に手が伸びたりしてしまうものです。

血糖値が上がらず、栄養素とカロリーをとるおすすめの朝食をまとめました。

おすすめの朝食
✔玄米・ライ麦パン
✔卵
✔アボカド
✔プロテイン
これについて詳しく説明をしていきます。

おすすめ朝食がダイエットに良い理由

これらの食事を朝食にとることで、お腹が空かなくなるでしょう。きっと普段の朝食よりも、空腹を感じないので驚くと思います。

✔玄米・ライ麦パン

ご飯を抜くと、エネルギー不足になってしまいます。

エネルギーが不足すると、体に良くないもの(ジャンクフード、お菓子)を食べたいと思ってしまうので、全くとらないのはダイエット中にはストレスがかかります。

そこで、血糖値の上がらない低GI値の食品『玄米、ライ麦パン』を食べるのがいいでしょう。ただし、食べすぎは意味が無いので茶碗1杯ぶんくらいにしてください。

 

GI値と血糖値について知っておくとダイエットが効率よく進みます。

✔卵

卵は食欲を抑えるホルモンを分泌してくれるため、空腹を感じなくてすみます。また、栄養価も高いのもポイントです。

卵には食欲を高めるグレリンというホルモンの分泌を抑え、食欲を抑制するPYYというホルモンの分泌を高める働きがある

とキユーピーの西山博研究員

 

✔アボカド

アボカドは糖質をほとんど含みません。

成分表を見るとアボカドも炭水化物を含みますが、「炭水化物=糖質+食物繊維」であり、アボカドはほとんどが食物繊維なのです。

また、アボカドの脂肪分のほとんどは不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は、糖の血管への流れを遅くする働きがあり、血糖値の急上昇を防ぐ働きがあるといわれています。

 

✔プロテイン

 

朝は血中の栄養素が不足しがちです。するとカタボリックなじょうたいになり、筋肉が減ってしまうという危険もあります。

朝から食事でタンパク質をとるのは時間的にも、胃の負担を考えても難しいこともあります・・・

なので、タンパク質として早く摂取できるので朝食にはプロテインはおすすめです。

アボカドに置き換わるもの

アボカドは高くて買えない・・・毎日は厳しいという方もいると思います。
そういった時に代わりに食べているのはナッツです。
アボカドの変わりは『ナッツ』

ナッツ類には食事後の血糖値を抑える効果があります。

とくに、アーモンドとくるみがおすすめです。

アボカドがない時の為にストックしておくのもいいですね。

 

注意

ナッツはかなり高カロリーです。ついつい食べすぎてしまうので、ちゃんと食べる量はコントロールをするようにしましょう。

朝食と昼食の間

この食事でも空腹になったときはブラックコーヒーを飲むようにしましょう。

糖分が含まれる缶コーヒーではいみがありません。

コーヒーは脂肪を燃焼しやすくするのでダイエットには効果的です。

まとめ

 

時間がない朝は、食事に時間を割けない方もいると思います。

そんな方でも、比較的簡単にとれる朝食のおすすめを紹介しました。

 

本気で脂肪を落としたいという方は、朝の炭水化物は抜くと脂肪が落ちると言われています。

しかし、今回紹介した脂質(アボカド)とタンパク質(プロテイン・卵)は抜かないようにしてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事