Wordpressのテーマ変更のメリット・デメリット・難しさ

 

オタマジャクシ

・無料テーマから始めて、途中で有料テーマにするのはどうかな?
・テーマを変えるのって大変かな?

 

こんな疑問と悩みを解決します。

ブログをはじめたての方で
「まずは無料テーマでブログを始めて、途中から有料に変えればいいや」
と考えている方も多いでしょう。

「後でテーマを変えればいいや」という考えは危険です。

というのも、途中からのテーマの変更は
「めんどい・・・キツイ・・・」
が本音です。

「キツイ」けど『不可能』な事はありません。
でも、記事数が多かったり、カスタマイズを行った後でのテーマ変更は苦労する可能性が高いです。

当記事では『Wordpressテーマの変更のメリットデメリット・変更難易度が高い理由』がわかるようになっています。

スポンサーリンク

テーマを変更するメリット・デメリット

まず、テーマ変更のメリットとデメリットをまとめておきます。

テーマ変更のメリット

・SEO対策
・デザインが変わる
・テーマの固有の機能が使える

テーマ変更のデメリット

・プラグインが使えなくなる
・面倒な作業が多い

 

メリット

SEO対策

内部対策されているテーマはSEO対策になります。
内部対策されているといないのでは、効果が変わるのは想像できますね。

デザインが変わる

デザインでブログのイメージが180度変わります。
読者のことを考えると読みやすい方がいいに決まっています。

テーマ変更するだけで、サイトの見やすさ・世界観が大きく変わります。

テーマの固有の機能が使える

テーマによって使える機能が違います。
自分のブログ内で回遊しやすい仕組みがあるテーマもあります。

 

デメリット

プラグインが使えなくなる

今まで便利に使っていたプラグインが使えなくなることがあります。

プラグインは、WordPressをカスタマイズするためのプログラムです。
例えるなら、ゲームのキャラクターを強くするアイテムみたいなもの

面倒な作業が多い

ワンクリックで変更とかはありえません。
作業時間がかなりかかるのが最大のデメリットで間違いないです

 

テーマを変更する時に発生する作業

WordPressテーマ変更で発生する作業をまとめておきます。

テーマ変更時にするべきこと・注意点
・バックアップ
・広告の再設定
・Google アナリティクス・Search Consoleの再設置
・CSSによるカスタマイズが無効になる
・ウィジェットでの内容調整
・デザインのカスタマイズ
・アイキャッチ画像のサイズ変更
・プラグインが使えなくなる、不具合の修正

カエル
難しいことが多いのはわかるな~

 

この記事では、こういった作業が発生するんだ程度で捉えておいてください。

サイトを長く運営すればするほど、テーマの変更での作業量は増えていきます。

 

作業が多くなる具体例

WordPressのテーマの変更を難しくしているのは
『テーマの固有の機能』が存在するからです。

独自機能が多いことはテーマ変更のメリットですが、変更作業の面では時間がかかります。

例えば、文字の装飾を取り上げます。

このサイトでは『DIVER』を使用しています。

文字にマーカーを入れれるよ

↑このような装飾をしようと思うと、以下のコードの記述が必要です。※DIVERはこのコードの記述は一瞬です。

「DIVER」で黄色の背景を引く
<span class="y sc_marker">文字にマーカーを入れれるよ</span>

一方で無料テーマ「Cocoon」では以下のような記述が必要です。

「Cocoon」で黄色の背景を引く
<span class="sc_marker-under">文字にマーカーを入れれるよ</span>

勘のいい方はお気付きかと思います。

DIVERでは「y sc_marker
Cocoonでは「sc_marker-under
この箇所が違います。

テーマ変更でこの部分が勝手に切り替わることはありません。

もしも「Cocoon」→「DIVER」にテーマを変えようと思ったとします。
変更後も同じ見た目がいいとなれば、手動でsc_marker-under」→「y sc_marker」に書き換える必要があります。

カエル
想像しただけで疲れちゃう・・・

 

注意

今回の例は一部で、文字の色・大きさ・表のレイアウト・画像の大きさ・会話の吹き出し・位置などなど、テーマごとの機能はが異なる部分は沢山あります。

テーマの変更に際して修正しなければいけないことは山程あります。
忘れてしまいそうですが『テーマ変更時にするべきこと』もこれに使いで行う作業なわけです。

 

記事が増えれば増えるほどテーマ変更がキツイ作業になるのは明確でしょう。

 

テーマを無料から有料に変えるのはどんな人?

テーマを無料から有料に変える人は以下のような人です。

ブログ開設当初から、やる気に満ちている人

やる気があるからこそ、無料テーマでは物足りなってしまうようです。
やる気があるがゆえに書いた記事数も多く、テーマ変更で苦戦する確率があがります。

なんとも不思議な状態・・・

 

テーマ変更をした方は口をそろえてこう言います。

「はじめから有料テーマにしておけばよかった・・・・」

 

もしも、無料テーマと有料テーマで迷っているようだったら
あなたの今のやる気を確認するのがおすすめです。

今やる気が出ないという方も安心してください。
無料テーマでもいいテーマはあります。
最後まで無料でやってもいいわけです

WordPressオススメのテーマ

【有料テーマ】
10,800円:STORK(ストーク)
14,800円:JIN(ジン)
14,800円:THE THOR(ザ・トール)
14,800円:AFFINGER(ア・フィンガー)
17,980円:DIVER(ダイバー)
24,800円:賢威【無料テーマ】
無料:Cocoon

今回紹介した有料テーマであればどれ選んでも失敗はありません。

各テーマどんな人にオススメかを下記で説明しています。

>>WordPress(ワードプレス) 有料テーマ 6選 +無料テーマ 

まとめ

テーマを変えるのはメリットがあり
ブログの運営をしやすくする意味でも必要な事です。

しかし、あらかじめテーマ変更が難しいとわかっているのなら先に手を打っておくことも可能です。

そして、忘れてはいけないのはテーマ変更は難しいであって、不可能な事ではありません。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事