DIVER REVEW

 

今回は僕が気に入りすぎている

WordPressテーマDIVER(ダイバー) のレビュー

をさせてください

 

あなたがDIVERに今は興味がなかったとしても、これを機にDIVERの良さが伝わったら大満足です!

 

はじめに
こんにちは!
「感動して・感動させて、そして死ぬ」をミッションにしている
「跳ねながら進も」のカエルです!

できるだけ多くの人に価値を届け
一緒に跳ねるように喜びたいという夢を持っています。

ブログを毎日楽しんでいます
ネットの世界は右も左もわからない状態でのスタート
ブログ開設してすぐは投稿の仕方がわからず、5日は捨てました(笑)

しかし、このブログを見ていただけばわかるように『それっぽくなっている』と思いません?
運営 本格始動 10日後には
googleアドセンス1発合格、その直後にAMAZONアソシエイト1発合格をしました。
これはDIVER に出会ったおかげです!

へび君
それ自分でいうか?

え?きびしいね・・・
でもね、このテーマに関しては好きが溢れちゃうのです♪
許してください!

スポンサーリンク

DIVERは最高のワードプレステーマ

少し過去の話をします。
僕はネットの世界はどうも抵抗があり踏み込めないでいました。

というのも機械音痴だからです(-_-;)
紙面上では考えをまとめられても、PC上では整理ができません。
操作が周り比べて遅かったです。
あげくの果てには、なぜかPCは止ります・・・

パソコン苦手なポンコツ野郎だった僕

今は

こんな感じにいっちょ前にブログを書いています。
パソコンを触るのが楽しいんです♪

 

そんな僕のブログの相棒となる
WordPressテーマは

DIVER

一筋でやっています!!!

DIVERは、
こんな人にオススメできるワードプレスのテーマになっています。

こんな方におすすめ

☑アフェリエイトやブログで稼ぎたい
☑検索上位を狙うため、SEOの対策考慮されたテーマが欲しい
☑インストール後すぐにおしゃれなサイトにしたい
☑一人だと不安だからサポートを受けたい

なんで有名テーマを買う必要があるのか?

僕が使っているワードプレスのテーマ「DIVER」は
¥17,980と高価な有料テーマです。
無料テーマもある中で
なぜ有料テーマを買ったかを説明していきますね

オタマジャクシ

無料のテーマがあるなら、買わないでダダで済ませたらいいじゃん

昔は
このオタマジャクシと同じことを思っていました。

有料テーマは質が良い

お金を払って買うべき理由は
有料テーマは質が段違いに良いからです。
使えば必ず成果に直結します。
有料テーマって総じて

ポイント

無料テーマよりで『きることが多い』『複雑な事が簡単
になっています。
開発者の人が苦労して作られ
日々アップデートをしてくれているから有料なんです。
僕は金額より価値で考えてみました!

へび君
貧乏人なのに
ドヤるな
\アフィリエイトに最適化されたテーマ/

他のテーマと比較の魅力

どの機能も素晴らしすぎます!!Diverと比較して「JIN」や「SANGO」が劣っているという事は全くありません!
迷っちゃいます!!

AFFINGER5もステキなテーマではあるものの、Diverのほうがより高機能でした。
僕は自分で何でもやりたいタイプの人間で...
値段は高いけど、自分の思いとおりのブログをつくって、人生の資産にしたい!

DIVERのおすすめポイント・メリット・デメリット紹介

DIVER_Review_1

メリット・デメリットをお伝えします。

デメリット

DIVERへの好きが溢れすぎてしまっていますが
そんな僕がデメリットに感じた3点をお伝えします。

・価格が高め
・機能が多すぎる
・DIVER仲間が少なめ
それぞれ説明していきます。

価格が高め

他のテーマに比べて、DIVERは17,980円と少し高めです。

しかし、無料テーマでは有料カスタマイズが必要な事が「DIVER」には、元から含まれています。追加で金額を払わなくて済みます。

オタマジャクシ

『無料でインストールして、後々課金するアプリ』と
『購入時に金額を払うアプリ』の違いみたいなものかぁ
どうせ買うなら、先に買っておいた方が得って考えちゃうな~

 

ブログを1年(360日)続けたとすると、1日あたり49円の収入があれば回収できます。
『Googleアドセンスの収入』と『+αの収入』があれば元をとれるとも考えました。

そもそもブログを事業と考えると、ここまで初期投資が低い事業はないと思います。「値段を検討材料にする意味はないのかもしれないなぁ」と感じるときも

でも、僕はお金持ちではないので↓こう決意をして「エィッ、ヤッー」と購入!
高い金額を払うことで『元をとりかえす!』エネルギーになると考え、お金で今後の行動も買いました。

実際に行動につなげられているので正解でした。

関連記事タダ病のあなたが知った方がイイお金を払うメリット

へび君
1年続かないと言われるブログの世界
こうでもしないと、すぐ逃げるから
おまえにしてはいい判断だ!

機能が多すぎる

正直な話をしますが、僕のような完全初心者には何がなんだかわからない機能多いです。

使い方がわからない機能が多すぎます・・・
これからどんどん進化の余地があると言えばメリットですが、あつかいきれません(笑

テーマ「DIVER」のイメージは『王様』だと僕は思いました。

「できるもんなら、この多機能を使いこなしてみろ」・・・的な(笑
でもね

「わからなかったら、いつでも助けるぜ(問い合わせ対応あり)」のツンデレです!
・・・・惚れてまう!!!

 

機械音痴のブログ初心者がDIVERの機能で使える範囲のみで作ったサイトを乗せておきます。
開始1か月程でこんな感じになりました。↓下の画像を参考にしてみてください。

 

DIVERの機能一覧≫

 

DIVER_my_page_0305

 

DIVER仲間が少なめ

価格帯が手ごろな『JIN』や『SANGO』を使っている人が多いです。
DIVERは少数派でしょうか?

カスタマイズについて、
ブログ仲間に聞いてもわからないことが起きるかも?

しかし!!!あとで紹介しようと思っていましたが
『開発者へ直接連絡が取れる無制限・無期限サポート』がついています
返信も1日以内という神対応!!僕は困ったことがありません♪

へび君
かぶらない!サイコー!!
とか言ってたじゃねーか
弱気になるな

メリット

DIVER_Review_2

逆に、DIVERを使用して優れていると感じた5点を説明します。

・YouTubeとの相性がいい
・複数のサイトで使用できる
・感覚的に操作できる
・SEOを心配する必要がない
・アフェリエイトに特化している
それぞれ説明していきます。

YouTubeとの相性がいい

DIVER_YOUTUBE

 

DIVERではYouTube動画をアイキャッチ画像に張ることができます。

『ブログのサムネイル』は『Youtubeのサムネイル』から自動で取得されます。
もちろん、サムネイルの画像を別のものにしたい場合は別の画像を設定することも可能です。

サムネイルを『動画用』と『ブログ』で1つずつ設定をしなくて済むのは効率的です!

記事を読みに来た読者がYouTubeを再生できるわけですから
読者に「動画でこの記事を見ようかな?」「文章で読もうかな?」と選ぶ楽しさを提供できます。

オタマジャクシ

読者にも喜んでもらえるね♪

 

伸びる動画市場を見越して「YouTube+ブログでやっていくぞ!
と考えている方は「DIVER」はとてつもなく魅力的なテーマです。

先を見ているのであれば、他のテーマにはない機能をもつDIVERを使わない事は損をすると言いきれます。

へび君
おまえ!まさか
動画を、かんが・・

 

複数のサイトで使用できる

ブログで収益を得ている人は複数のサイトを運営しています。
よく知るブロガーの方は、何個かサイト持っていませんか?

これからブログの魅力に取りつかれ、将来的には複数サイトを作るようになっていると思いませんか♪

未来のことを考えると絶対に使いまわせた方がいいに決まっています!

へび君
1サイトでうまくいかなかった時が怖い
って保険かけてたよな

カエル
しーーー
でも、保険は重要さ!

 

Diverは一度購入すれば複数のサイトで使い回しがOKです。
2個目からはお金をかけずに作ることができてしまいます!

つまり、3つサイトを作れば、1サイトにかかる費用は6000円程
サイトを作るたびにテーマを買っていたら、最後には損をしていた汗
なんてこともあるかも・・・

 

感覚的に操作できる

DIVER_Review_3

 

入力補助のクオリティが高いのがDIVERの良さです
これからアフェリエイトを行うとなると、装飾にも気を使うことになるでしょう。

DIVERであれば、画像のように直感で捜査を行えます。
装飾の時間を削ることができれば、記事の内容を深められ、報酬を上げる可能性をグンと高めることができます。
他テーマの使用経験があるDIVER使用者は、この入力補助のことを『神』と崇めます!

レイアウトもHTMLやCSSを全く触らずに直感的に変更ができてしまします。

 

SEOを心配する必要がない

誰かに読んでもらえなくては、せっかく書いた記事に価値がつきません。
そんな大切なSEO対策に必要な機能がDIVERにはデフォルトでほとんど含まれています。

他のワードプレスのテーマであれば何十個もインストールしないといけないのですが
その手間が必要なくブログを書き始められることができます。

オタマジャクシ

『サイトの一番の肝』をウェブ専門家のノウハウで
カバーしてもらえるのは心強い!!

ブログ初心者にはありがたすぎる

※DIVER開発陣は、数十のサイトを運営しながら、そのノウハウと技術力でサイトを受託制作したり、コンサルティングしたりとウェブの最前線で戦ってきたチームです。

 

アフェリエイトに特化している

アフェリエイトに特化したテーマになっています。

 

\アフィリエイトに最適化されたテーマ/

無期限・無制限のサポート付き

DIVERのおすすめポイント

DIVER_Review_4.png

 

DIVER」のいいところは山ほどありますが、

個人的に特に気に入っている点を紹介します。

・美しいサイトが簡単にできる
・初心者にも記事が書きやすい
・サポートが充実している

美しいサイトが簡単にできる

DIVER_Design

 

DIVERはカスタマイズによって、さまざまな雰囲気のサイトをつくることができます。
かっこいいデザインから、かわいいデザイン、それだけ様々な機能が装備されているテーマです。

オタマジャクシ

みんなを魅了するデザインを目指すぞ~

 

それができるんです♪

利用者が少ないDIVERで、これだけバリエーションがあれば他のサイトとかぶりません。
個性がある人の方が注目を浴びるように、サイトでもオリジナル性が高い方が読まれやすいです。
安い物を持つ人は多く、高い物を持つ人が少ないのは当たり前ですね。だから価値が高いんです!

へび君

DIVERを買っただけで一歩リードは
他のテーマよりお金を出したヤツの特権だな

 

下記のページにデザインの具体例が載っています。

DIVERのデザイン例≫

 

初心者にも記事が書きやすい

DIVER_Post screen

 

入力補助というブロック型の画面から、やりたいことを直感的に選んで記事が書けます。
CSS?(なんかおしゃれにする、英語・・・)が全く分からなくても
ブログになっちゃいました。

カエル
操作が簡単で、記事を書くときにストレスがほとんどありません。
通常の携帯を使ってる人がアイフォンを使う感覚かな

 

へび君
誰にだって扱えるってことだな


初心者にとっては記事数を増やしていきたいものです。
記事を書くことだけに集中できる理想的な環境をDIVERでは手に入れることができます。

他のテーマよりも記事の装飾にかかる時間が短くなるのは間違いないです
※他のテーマでは、プラグインの導入だったり、ここまで直感的に操作できるものはありませんでした

 

サポートが充実している

サポート体制に関してはDiverは異常なくらいの神対応です。
その理由は2点です。

・無期限・無制限で問い合わせができる
・レスポンスの速さが異常

初心者にとって『テーマのサポート体制』は重視するポイントです。
プロにいつでも質問ができる環境は成長スピードにも関係あります。

オタマジャクシ

わからなくてブログが嫌になりそうなとき
助けてもらえたな~涙

他のテーマはわからなかったら、お問い合わせ見てみてくださいね~

関連記事DIVERの問い合わせサポートがすごい!神対応

 

ブログで結果を出していきたいなら『DIVER』がおすすめ!!

最初は悩みました。だって高いし・・・・

結局、Diverを使い始めたらやっぱり最高!ってなります。

へび君
初期投資してなかったら
おまえはブログやめてたぞ

初心者の僕も、記事を書くこと以外のストレスなく
楽しくブログライフを送っています♪

『DIVER』でブログの海の中を深く深く潜っていく確信があります。

オタマジャクシ

悩む時間はもったいないかも!!

ちょっと先にブログの海に潜っていきます♪

 

WordPressテーマDIVERは以下のような人に最適なテーマです。

 

こんな方におすすめ

☑アフェリエイトやブログで稼ぎたい
☑検索上位を狙うため、SEOの対策考慮されたテーマが欲しい
☑インストール後すぐにおしゃれなサイトにしたい
☑一人だと不安だからプロからサポートを受けたい

 

ブログは資産になります

考えてみてください

「あなたのサイトがおしゃれになっている様子を」

「あなたのサイトがみんなに見られている様子を」

 

行動を起こせば、結果はついてきます!

少しでもDIVERについて知る機会になっていたら嬉しいです。

\本気のWordpressテーマ/

無期限・無制限のサポート付き

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

関連記事

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事