記事に画像挿入する方法・挿入後編集

 

カエル
画像を記事に投稿する方法を説明でーす

 

ブログをするにあたって、画像挿入は必要不可欠の要素ですよね

文字だらけのブログはどうも読みずらい・・・

スポンサーリンク

画像挿入の利点

ブログを読んでいる時に「このブログはすらすらよめるな」と感じることがあるのではないでしょうか?

 

読みやすいブログの特徴の1つは『画像・表・グラフの挿入』がしっかりされていることです。

イラストや画像挿入の利点は『読者に記事の内容がイメージでき理解につながること』と『最後まで飽きさせないこと』の2つです。ブログを書くときは画像挿入を意識して書いていきましょう。

オタマジャクシ

どこに画像を入れたらいいんだろ?

 

カエル
まずは大きなタイトルの下に
画像1枚入れるとこから始めよう!

今回は画像挿入の仕方を説明します。

画像挿入の方法

 

まずは記事を書くため「投稿ページ」→「新規追加」で投稿の編集画面を開きます。

画像の挿入の方法

 

「メディアを追加」をクリック

 

挿入したい画像をアップロードをします

 

 

アップロード後はメディアライブラリに画像が入ります。右側で『添付ファイルの詳細』を編集できるので編集を行っていきます。

 

画像の挿入の方法

代替テキストとタイトルは設定を行うようにしましょう。この部分はSEO対策にも効くので埋めておくのがポイントです。

画像の挿入の方法

 

『添付ファイルの詳細』の編集が完了したら、『投稿に挿入』をクリックをします。

画像の挿入の方法

 

画像が挿入され完了です

 

画像の挿入例

 

補足

『添付ファイルの詳細』を編集する際に出てきたポイントを説明をしておきます。

 

◆代替テキスト
Googleにこの画像は何の画像かを説明する場所になります。

SEO的に効果があるので設定するのがオススメ。ただし注意点もあるので以下の記事で確認をしてください。
>>画像を使ったSEO対策-5つのポイント|画像検索で上位に表示させる方法

◆タイトル
画像格納先のURLの一部として表示されるようになります。
SEO的な効果は極めて薄いです。

◆説明
説明はあえて自分のためです。どこかに反映させることはありません。

◆キャプション
設定をすると、画像の下に説明文が追加されます。ユーザーの為にわかりやすく表示・説明が主な役割です。
SEO的な効果は薄いです。

 

キャプションの例

画像の挿入のキャプション説明

 

画像挿入後の編集

 

「代替テキストの設定や、キャプション設定を忘れちゃった!!」

こんな時は、以下の手順を踏んで編集が行えます。

 

画像をクリックして、鉛筆マークをクリック

 

画像の挿入の編集方法

 

編集画面から編集を行い、変更をする

 

画像の挿入の編集方法

 

以上で、画像の編集を行えます。

 

まとめ

 

画像の挿入方法と、挿入後の編集方法の説明をさせていただきました。
誰もがこういった道は通っていますから、焦らず進めていきましょう。

 

読者にとっても画像は重要です。読んでくれる人のことを思って、画像をいれるよう意識していきましょう。

また、どうせ画像を入れるのであればSEOも意識するのが大切です。
>>画像を使ったSEO対策-5つのポイント|画像検索で上位に表示させる方法

楽しいブログライフを一緒に目指しましょう!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事