WordPress 有料テーマと無料テーマの違い

 

オタマジャクシ

・Wordpressテーマは有料と無料どっちがいい?
・何が違うか簡単に教えて~

 

こんな疑問と悩みを解決します。

 

WordPressの設定が完了した後は、テーマ選びには相当迷うと思います。
はじめは無料と有料で何が違うの?と疑問あがるでしょう。

結論、有料テーマと無料テーマの1番の違いは『記事を書くこと以外にかかる時間の差』です。

有料テーマはSEOの知識を1から学ぶ時間や、サイトの設計、記事の装飾にかける時間を減らすことができます。

 

しかし、無料でできるのなら、無料テーマがいいという気持ちもわかります。

今回は以下を解説します。
無料テーマにあり、有料テーマにないメリット
有料テーマにあり、無料テーマにないメリット

この記事を読めば、自分は『有料テーマ』と『無料テーマ』どちらを選ぶべきか?
そのヒントになるはずです。

スポンサーリンク

WordPress無料テーマのメリット・デメリット

無料テーマのメリット

有料テーマにない、無料テーマのメリットを紹介します。

無料テーマのメリット

・無料である
・気軽にテーマを変えられる

経費をかけないで、ブログができるのはメリットです。
だって、収益が出れば黒字になるのですから

また、金銭的なリスクを背負わないので気軽にテーマを変えることができるのも無料テーマの良さでしょう。

無料テーマのデメリット

無料だから、有料と比べたら劣る点があるのはしかたないことです。
有料テーマのメリットで書かれていることの裏返しと思ってください。

無料テーマである程度、見栄えと使い勝手のいいサイトにするには、カスタマイズが必要になります。
これが結構難しい・・・

無料テーマから有料テーマに変更しようと思っている方は、先に知っておいた方がいいことがあります。
下記の記事を参考にしてみてください。

WordPress有料テーマのメリット・デメリット

有料テーマのメリット

無料テーマにない、有料テーマのメリットを紹介します。

有料テーマのメリット5つ

・ブログの継続の原動力になる
・記事以外の時間を短縮できる
・オシャレなブログを作れる
・サポートを受けられる
・内部SEOがしっかりしている
それでは詳しく書いていきます。

ブログの継続の原動力になる


『有料テーマ』にお金を払う事は、元をとり返すエネルギーを生み出します。

人は損をしたくない性質があります。
自分で買った本は最後まで読むという経験がそれです。

低コストで始められるブロブは、リスクが少ないぶん辞めやすいのかもしれません。
「ブログは続かない」と言われる原因の1つをつぶせるチャンスでもありますね。ブログは続ければ結果がます。

記事以外の時間を短縮できる


有料テーマを使えば5分の作業が、無料テーマでは1時間~1日かかることも・・・

「記事を書くと」「文字やアイコンの装飾」「サイトのデザイン」を
自分の思いもどおりに一瞬でカスタマイズすることができます。

ブログを始めた目的に立ちりましょう。

「オシャレなサイトを、難しいコードを使って作りたい!」と思ってブログを始めたのですか?
多くの人は記事を書いて収益を出すことが少なからず目的だったはずです。

気が付いていないかもしれませんが
あなたの時間にはものすごく価値があります。

オシャレなブログを作れる

ブログは読み手がいて成立します。
読む人のことを考えてもブログはキレイに作られていた方がいいでしょう。

有料テーマでは
オシャレなサイトを簡単に手に入れることができます。

デザインを勉強して、それを形にするのは時間もセンスも必要です。

 

サポートを受けられる


ブログ初心者こそ、教えてくれる人が必要です。

教習所でも塾でも、お金を出してできるようになった経験があると思います。
わからない所で止まるのは時間を無駄にするだけでなく、ブログが嫌になるきっかけになることも・・・

例えば、有料テーマ『DIVER(ダイバー)
有料テーマの中もサポートが神がかっています。

※テーマによってサポート体制はことなります。

内部SEOがしっかりしている

ブログは人に読まれなくては価値をもちません。
「力なき正義は無力」的なやつかな

どんなにあなたが最高の記事を書いても検索されず、読まれなくては、誰にも価値を届けられません。
SEO対策とは記事を見つけてもらう対策です。

ただし、難しいSEO対策に初心者が時間をかけるのは正直非効率です。
1から勉強をしている余裕があるのなら別ですが・・・

まずは、自分の今の立ち位置を再確認してみましょう。
すでに有料テーマを使ってブログを書いている人が大勢ますよね?
その中でこれから戦っていく状態であるわけです。

とちょっと脅しましたが、テーマは戦いでいう道具のようなものです。
素手でも戦いに勝てる強者もいます。

 

有料テーマのデメリット

ついでにデメリットを上げるなら以下です。

有料テーマのデメリット

お金がかかる

有料の方がいいに決まってますよね。

WordPressオススメのテーマ

【有料テーマ】
10,800円:STORK(ストーク)
14,800円:JIN(ジン)
14,800円:THE THOR(ザ・トール)
14,800円:AFFINGER(ア・フィンガー)
17,980円:DIVER(ダイバー)
24,800円:賢威【無料テーマ】
無料:Cocoon

今回紹介した有料テーマであればどれ選んでも失敗はありません。

アドバイス

悩みに悩んだら、最後は自分の感覚を大事にしてみてください
結局は記事を書くことがブログの目的ですから

各テーマどんな人にオススメかが下記で説明しています。

>>WordPress(ワードプレス) 有料テーマ 6選 +無料テーマ 

まとめ

「自分が割ける時間」や「収益を出す目標」も考えて自分が有料にするか無料にするかを決めるのがいいと思います。

初期投資になるので、有料テーマにするのなら早い方がオススメです。
テーマを途中で変えるのは、正直大変です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事