Wordpress(ワードプレス) 有料テーマ 6選 +無料テーマ

 

オタマジャクシ

・有料テーマを買うなら失敗したくない
イマイチどれを買っていいかわからない

 

こんな疑問と悩みを解決します。

 

WordPressのテーマ選びでは、自分に合ったテーマを選ばないとブログ自体に挫折することがあります。

しかし、テーマ選びで迷いすぎてブログを書き始められないことも危険です。

 

本記事を参考にすれば『自分に合ったテーマを簡単に選べるようになります。
どんな人にオススメなテーマかがわかるので、自分が当てはまるかを確認してください。

 

悩む要素に「無料テーマか有料テーマどっちがいい」があると思います。
初心者には有料テーマを強くオススメしています。

テーマの紹介に移る前に前置きとして、この理由を説明しています。

 

前置きが必要なく、オススメのワードプレステーマを知りたい人は
『WordPress有料テーマ 7選』をチェックしてください

 

「ブログを始める!」と思い切って行動に移したあなたは実はすごいんです!
※やろうと思って、行動に移せるのは3割と言われています。

そんな行動力がある、あなたの次の一歩をサポートさせてください。

 

スポンサーリンク

ブログ初心者が有料テーマを使う意味

 

「テーマにお金を払う価値はあるの?」とちょっとでも悩んだあなた

価値はあります!
むしろ、無料テーマの方が損をします。

 

ブログ収入を出している人は『有料テーマ』を必ず使っています。

有料テーマのメリット5つ

・時間を短縮できる
・カスタマイズが楽にできる
・サポートを受けられる
・内部SEOがしっかりしている
・ブログの継続の原動力になる

有料テーマのデメリット

お金がかかる

デメリットはこれ以外ない
ので
メリットを軽く説明していきます。

時間を短縮できる

ブログを書き始めるまでに時間がかかってしまいます。

有料テーマを使えば5分の作業が、無料テーマでは1時間~1日かかることも・・・

ブログを始めた目的に立ちりましょう。
きっと、記事を書いて収益を出すのが目的だったはず。

時間や価値に対して、お金を払うという考えは重要です。
あなたの時間にはものすごく価値があります。

 

カスタマイズが楽にできる

「記事を書くと」「文字やアイコンの装飾」「サイトのデザイン」を
自分の思いもどおりに一瞬でカスタマイズすることができます。

無料テーマでは、ここが挫折のポイントになってしまうことも

 

サポートを受けられる


ブログ初心者こそ、教えてくれる人が必要です。


教習所でも塾をイメージしてください。
わからないから、お金を出して教えてもらった経験があると思います。

わからない所で止まってしまっては、時間だけが過ぎていきます。
記事を書くことに集中できる環境を手にいれましょう

内部SEOがしっかりしている

ブログは人に読まれなくては価値をもちません。
なので、自分のページが検索画面に表示されるようなSEO対策が必要です。

有料テーマはSEO対策の最低限の対策を実施しています。
難しいSEO対策に初心者が時間をかけるのは非効率

正直これだけで有料テーマを買う価値があります。

ブログの継続の原動力になる


『有料テーマ』にお金を払う事は、元をとり返すエネルギーを生み出します。

人は損をしたくない生き物です。
この習性をつかって継続をさせるのも1つの裏技だったりします。

低コストで始められるブロブは、リスクが少ないぶん辞めやすいのかもしれませんね。
これが「ブログは続かない」と言われる原因だと思います。

ブログをいつ辞めても金銭的に損をしたくない人
「テーマなんかにお金かけたくないよ」という人ブログを頑張ろう!と思っている人が多いので、このような人は少ないかと思いますが
こういった方は、まずは無料テーマでスタートするのもいいでしょう。

 

有料テーマを選ぶポイント

初心者こそ、有料テーマを使うべきだという事を理解してもらえたと思います。

次に、テーマを選ぶときに重視しするべき点は以下です。

ポイント

・内部SEOがしっかりしている
・デザインが気に入ったか

難しいSEO対策に初心者が時間をかけるのは非効率なので
SEOが対策されているテーマにするのは必須です。

デザインは直接はSEOに関係はありません。

でも、読み手のことを考えてみてください。
細部まで気を使われているサイトは読んでて気持ちがいいですよね。

読みやすいサイトは滞在率を上げ、サイトと認められます。
結果としてデザインは間接的にSEOの効果になります。

 

WordPress有料テーマ 7選

ブログ初心者にオススメの有料テーマは以下のとおりです

【有料テーマ】
10,800円:STORK(ストーク)
14,800円:JIN(ジン)
14,800円:THE THOR(ザ・トール)
14,800円:AFFINGER(ア・フィンガー)
17,980円:DIVER(ダイバー)
24,800円:賢威

今回紹介する有料テーマはどれを選んでも失敗をすることはありません。
正直優劣はつけれないくらいどのテーマも素晴らしいです!!

これ以上考えてもわからん!ってとこまで考えたら
最後は自分の感覚を大事にしてみてください

ちなみに、当ブログは『DIVER』を使用しています。

 

STORK(ストーク)

 

WordPressテーマ「STORK(ストーク)」
初心者にピッタリ!
このテーマの一番の強みは、インストールした時点でほぼデザインが完成されていること。
面倒な設定なしにすぐにブログを書き始めることができます。モバイルファーストを重視しての設計がされている。
Googleはモバイルファーストを大事にすると公言しているので、SEO効果がでます。
弱点は使いまわしができないこと

 

STORK(ストーク)はどんな人にオススメ?

Wordpressテーマ_比較_STORK_2

WordPress完全初心者でブログ運営に全く自信がない方におすすめのテーマです。

すぐ記事を書き始めることができるので、今すぐ記事を書き始めたいという方にはもってこい。

ただし、このテーマは複数のサイトに使いまわしができないので注意が必要です。

 

AFFINGER(ア・フィンガー)

 

WordPressテーマ「AFFINGER(ア・フィンガー)」
超優秀テーマ
アフィリエイトで稼ぐなら「アフィンガー!」という意見がSNS上に多くあります。
SEOに強いだけではなく、カスタマイズの幅も広いです。
そして、デザインの自由度が高いのも特徴です。
AFFINGER専用プラグインが地味に高い

 

AFFINGER(ア・フィンガー)はどんな人にオススメ?

Wordpressテーマ_比較_AFFINGER_2

 

稼ぐ目的でブログを始めた方にはオススメです。
文字の装飾も、ボタンで操作できるので初心者でも簡単に記事が書ける。

 

 

DIVER(ダイバー)

 

WordPressテーマ「Diver」
超高機能テーマ
Diverは、既存の100以上のテーマを研究して作られています。
アフィリエイトに欲しい機能は、すべて揃っている。
自分色のサイトをどんどんと作りこめる一番のテーマ
機能が多くて手に負えない

 

DIVER(ダイバー)はどんな人にオススメ?

Wordpressテーマ_比較_DIVER_3

ブログのコンテンツを自由に配置できます。細部まで、とことんこだわりたい方にオススメのテーマです。
こんなトコまで変えれるの⁉と驚くこと間違いなし

記事を書くときに、直感的な操作で書いていけるのはDIVERの優れた点。
また、無期限無料の問い合わせサポート機能が付いているので初心者には心強いです。

高機能すぎて使いこなせないという声もちらほら

 

JIN(ジン)

 

WordPressテーマ「JIN(ジン)」
使いやすさの追求
HTML,CSS等いじることなく無限にカスタマイザーから自分好みのサイトに仕上げることができます。

 

JIN(ジン)はどんな人にオススメ?

Wordpressテーマ_比較_JIN_2

カワイイサイトが好きな方にはオススメです。
サイトを作ったことがない「初心者」にも簡単。
マテリアルカラーは優しく、見ているユーザーに安心感を与えます。

 

THE THOR(ザ・トール)

 

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」
SEOに強くオシャレなテーマ
サイトスピードが、有料テーマの中でも1、2を争う速さです。
サイトの速さはSEOの効果としても現れます。デザインがおしゃれで、
THE THORを使っている人が少ないのがたまに傷

 

THE THOR(ザ・トール)はどんな人にオススメ?

Wordpressテーマ_比較_THE THOR_2

 

『デザインの着せ替え機能』は、日本のテーマではTHE THORでしか見たことがありません。
デザインに自信がないと人は、数あるサイトのスタイルをワンクリックでコピーができます。

複数サイトで使いまわしができるので、複数のサイト運営を考えているのであれば色々なデザインのサイト構築が可能

 

賢威

 

WordPressテーマ「賢威」
実績と信頼のテーマ
老舗のアフィリエイターはほぼみんな賢威を持っているのでは?!というくらいの有名テーマ
販売期間が11年以上と長く、2,5000以上のユーザーが利用している実績が高い商品です。
SEOで有名な松尾氏監修のSEOノウハウを詰め込んだWordPressテーマです。
金額が高いのがつらいかな

 

賢威はどんな人にオススメ?

Wordpressテーマ_比較_賢威_2

賢威ユーザーは賢威会員サイトが存在しています。
会員サイト内ではSEOのノウハウを学んぶことや、賢威に関する過去の質問を閲覧、自分で質問することができます。

 

個人的に好きなテーマ

僕自身はこの2つのテーマで悩みました。

DIVERの方が細部までサイトを作りこめる点を魅力に感じてDIVERをメインテーマにしました。
値段差(3,000)の違いがあるとしたら
『作り込めるか』と『サポート体制』だと思います。

まとめ

 

【有料テーマ】
10,800円:STORK(ストーク)
14,800円:JIN(ジン)
14,800円:THE THOR(ザ・トール)
14,800円:AFFINGER(ア・フィンガー)
17,980円:DIVER(ダイバー)
24,800円:賢威

先ほども書きましたが、
今回紹介した有料テーマはどれ選んでも失敗をすることはありません。

感覚てきにでも納得いくテーマを見つけられたら
それが正解です!あとは記事を書くだけです

ちなみに僕は一目惚れで決めました(笑)

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事